TTMA(NPO法人日本トラディショナルタイマッサージ協会)

 
トップページ ヒーラーズビレッジ ヒーラー学習 ヒーラースクール ヒーラー修行 アクセスマップ お問い合わせ
トップページ ヒーラーズヴィレッジ ヒーラー学習 ヒーラースクール ヒーラー修行 アクセスマップ お問い合わせ
 
 
 
   
     
   

スピリチュアルな感覚は、もう決して変わり者の能書きではなくなりました。スピリチュアルな世界で言われてきたことが化学や物理で解明されるようになったからです。世界の最先端の人たちはもうそのことを知っています。事実、欧州原子核研究機構(CERN)は国家予算で建設され、そこではスピリチュアルな世界の不思議を解明しているわけです。生命とは何か?死んだ後にどうなるのか?「気」や「エネルギー」とは何のことなのか?思ったことがどのようにして現実のものに変化していくのか?なぜ薬を使わず手をかざすだけで人を治癒出来るのか?・・・量子物理学で、不思議なことが解明されるようになってきました。世界中で気づきを得た人、目覚めた人たちは、かつての常識や習慣を越えて行動を開始しています。ヒーラーとして活動することは、スピリチュアルな世界に逃げ込むことでなく、真理を理解した上で現実を動かそうと行動することです。ヒーラーになるには、心身ともに健康であること、見えないエネルギーや存在に敬意を持つこと、エゴのコントロールができること、愛と感謝の気持ちを持つこと、常に自分の魂を磨いていることが必要になります。

ヒーラーを目指して学ぶことは、意識エネルギーで現実を動かす学びをするということです。あなたの潜在意識を自然界の法則や宇宙の法則に合わせることができるようになれば、イメージした通りに現実を動かすことができるようになります。まずはじめに、あなた自身がなりたい自分になれるはずです。

ヒーリング能力は、生きとし生けるものすべてに授かった能力で、決して特殊能力ではありません。なんだか神秘的ですが、決して神業ではありませんし、新興宗教でもありません。訓練すれば誰でもできるようになります。大切な人を癒したい方、大事な家族を癒したい方、大事なペットを癒したい方は、ここでヒーリング能力を身につけることができます。マッサージの経験や専門知識は必要ありません。手をかざすことで相手を癒すことができるようになります。ヒーリングは、家族や近い関係の人、意識がつながっている人が行うのが最も効果があります。リラクゼーションマッサージのセラピストとして活動されている方も、治療院の先生として活動されている方も、ヒーリング能力を向上させることで、それまでのスキルを格段に向上させることができます。

逆に、うまくいかないことをなんでもかんでもスピリチュアルのせいにする人がいます。病気や原因不明の病を全部、霊のせいにする方がいます。彼氏ができないのは霊のせいですか?自分にあった仕事が見つからないのは今住んでいる部屋のせいですか?仕事上のミスだって、交通事故だって、本当は自分自身の不注意が理由なだけかもしれません。この世には、全部、霊や先祖のせいにしてしまう輩がいます。結局、うまくいかない原因を何かのせいにして、自分を正当化しているだけです。自分以外に原因を求めてしまうこと自体が弱さですね。この世に起きる全ての事柄は、全てがあなたの責任のうえで起こっています。それは因果応報(カルマ)によるものです。霊だってもとは生きていた存在なわけですから、私たち生身の人間とそう変わりません。神だってぞんざいに扱えば腹を立てます。私たち人間と変わらないはず。スピリチュアル的な感覚を磨くのは、自分の波動を自然や宇宙と共鳴させて増幅させることです。その力を現実社会で活かしていくために使うものです。スピリチュアル的な理屈を盾にして自分をごまかしていくようなら、学ぶだけ逆効果になります。

 
 
 
   
     
   

この20年間で世界は変わりました。世界の人口は爆発的に増加し、気候変動が恐ろしいほど急激に現実となり、LGBTが国家から認められるようになりました。インターネットは、あらゆる面で私たちの生活を変えてしまいました。情報に国境がなくなり、瞬時にアフリカの奥地にまであっという間に情報が流れるようになりました。ソーシャルメディアが世界の覇権を握り、弱者が高々と声を上げ、世界が繋がり始めました。スローライフ、スローフードのカルチャーが注目され、オーガニックな原点回帰のライフスタイルも注目されています。大量消費時代が幕を閉じ、リサイクルショップを利用し、「BtoC」から「CtoC」へとマーケットが移行しています。ミニマリズムは若い世代に広がりを見せ、車、家、オフィスといった資産までシェアする人が増えはじめています。シェアリングが台頭したことでプライベートな生活領域にまで商業化が進み、なんでもかんでも金に変えてしまおうという動きも加速しています。人間関係自体が商業になってしまうことで、世界中がますますドライな社会へと突き進んでいます。世界はどんどん変わっていきます。そこから日本が逃れる術はありません。自分とは異なる価値観がどんどん入り込んできます。食べるものも違えば、あがめる神も違います。世界中どこの国でもその大半の連中がお金に目をくらませています。世界の均衡も、国家も、企業も経済を中心に回っています。病んでる人が増え続け、命を絶つ人もたくさんいます。古い価値観のままでは生きていくことさえもままならない時代です。WHOによると、40秒に1人が世界のどこかで自らの命を絶っているといいます。

スピリチュアルやヒーリングがオカルトだった時代は終わり、脳科学や量子物理学の研究で、意識エネルギーが存在していることが証明されました。瞑想や祈りなどの意識エネルギーは人間のココロやカラダ、さらには地球の磁場にまで影響を与えていることが証明されました。人のために祈ること。つまり、他者を思う気持ちを持っただけで、脳内ホルモン「オキシトシン」が分泌され、自分自身の病気を治してくれることもわかっています。ヒーラーが手から放つヒーリングのエネルギーの正体は13000ガウスの磁気であって、これは免疫を向上させるレベルの磁気であることもわかっています。アメリカのハーバード大学では50年前から「祈り」に対する科学的な研究が行われてきました。実験では、ヒーリングは何十キロ離れた場所からでも脳波に影響を与え治癒効果を発揮することがわかっています。欧米の医学界では、ヒーリングは、ガン、糖尿病、心臓病、不眠症などさまざまな病気に効果的であると認められています。すでに欧米ではヒーリングは保険適応の医療として認められています。日本でも昔から「虫の知らせ」と言われてきましたが、誰かのことを思っただけで意識は時空を超えてつながるものなのです。意識の力は、もはや宗教界の特権ではなくなりました。意識の力は、私たちが思っている以上に絶大なものです。時代はどんどん変わり続けています。これから意識エネルギーの活用はもっと解明されて私たちの日常に根付いていくことになるでしょう。

 

 
 
 
   
     
   

ヒーリングはオカルトではありません。ヒーリングがオカルトだというのは時代遅れの考え方です。ヒーリングは脳科学のアプローチ法です。ヒーラーがハンズオンヒーリングで手から放つエネルギーは13000ガウスの磁気が発せられていることが確認されています。ハーバード大学では50年前から「祈り」を科学として研究しています。欧米では、すでにヒーリングが保険適応医療として認められています。あなたは、人のために祈ることで自分自身も幸せになれることをご存知ですか?利他の精神がオキシトシンを分泌させることをご存知ですか?意識の力をひとつにまとめると現実が動くことをご存知ですか?

自分の周りは、自分の気持ち次第で変化するものです。まずは自分に向き合って、色んな感情が生まれては消えていくのを観察してみてください。瞑想を通して自分に正面から向き合ってみましょう。愛と感謝のエネルギーでいっぱいになったら、自分自身が浄化されるのを実感することができます。そして、自分のエゴに向き合って、自分だけでなくみんなが幸せでいられることを祈ります。利他の気持ちになったとき、脳内からはオキシトシンというホルモンが分泌されます。オキシトシンは、ストレスを消し去り、多幸感を感じさせてくれるホルモンです。オキシトシンの効果は、幸せな気分にしてくれる、脳や心が癒され、ストレスが緩和する、不安や恐怖心が減少する、他者への信頼の気持ちが増す、社交的になって人と関わりたいという好奇心が強まる、親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる、学習意欲と記憶力向上、心臓の機能を上げる、免疫機能がアップして感染症の予防ができるなど、素晴らしいものがあります。繰り返しになりますが、オキシトシンを分泌させるためには、利己的な気持ちではなく、利他の気持ちを持つことです。それがヒーラーというものです。結局、宗教も哲学も科学もみんな同じことを伝えようとしています。

ヒーラーになると、9つの変化が訪れます。自分さえよければそれでいいというエゴな生き方から脱却して、新しい時代の先駆者として、共にヒーラーを目指しませんか?

     
   
   
     
     
   

   
     
     
   
   
     
     
   
   
     
     
   
   
     
     
   
   
     
     
   
   
     
     
   
   
     
     
   
   
     
     
     
     
 
 
 
    瞑想体験
     
   
     
   

◆瞑想のすすめ
「瞑想」は、脳をリフレッシュすることでさまざまな良い効果をもたらすものとして、大企業の研修プログラムに取り入れられるなど、世界的に注目を集めています。「瞑想」は何千年も前から行われていますが、心理学者や神経科学者が詳しい研究を行うようになったのはここ数十年のことです。瞑想にはストレスを軽減したり、痛みを緩和したり、鎮痛剤への依存度を軽減することにもつながったり、うつ病の再発率を下げたりする効果があると言われています。

瞑想をするには、リラックスできればどんな体制でも構いません。静かに落ち着ける場所で自分自身の呼吸を観察するのが一般的な瞑想方法。呼吸を意識的に観察していると、無の境地のような静寂の世界へと導かれていきます。

仏教では修行の一つとして、瞑想が行われてきました。脳科学の知見から修行者の脳波を解析したところ、ガンマ波と呼ばれる認知活動に関わる脳波の活動量が瞑想修行に費やした時間の長さに比例して増加していることもわかりました。これは集中力の増加に関係していると考えられます。修行者の脳では、恐怖感や不安、喜びといった感情の働きに関わる扁桃体と、前頭前野の結びつきが強くなる機能結合も確認されています。これは、感情を制御する能力が高まっていると考えられます。他の医学研究などと比べると、「科学的に厳密ではない」という問題点はありますが、「脳を休めるには睡眠と瞑想しかない!」とも言われてるほど、その結果に対してマイナスな評価は上がっていません。

     
   

◆瞑想のさらなる効果
瞑想にはさまざまな効果があると言われています。ストレスが減る、細胞が活性化する、感覚がさえる、頭がよくなる、能力が向上する、健康になる、寿命が延びるなど、驚くほどメリットがたくさんあります。痛みの緩和や、うつ病の再発率を下げる効果もあると言われています。この現象についても脳科学から説明することができます。うつ病の治療の一つに、磁気刺激や直流電気刺激を直接的に脳に与える治療法が最近開発されています。瞑想はこうした最新の治療法と表裏一体的で、自分自身の力で脳を刺激し、ゆっくりと脳を変化させていく作業だと言えます。われわれの脳には変わる力があり、瞑想はそれを無理のない方法で促しているとも言えます。瞑想にも様々なスタイルがありますが、自分と自分の周囲の世界を感じ、観察することが鉄則です。瞑想によって、潜在意識の中にあるこだわりやとらわわれを手放すことができるようになります。瞑想で何かを得ようとしたり救いを求めたりすると、それが足かせになってしまい、結果を得られないことに対する自己批判を産むことにもつまがってしまいます。ただありのままを観察する観察瞑想か、何かひとつのことに集中して行う集中瞑想によって行いましょう。、瞑想を始めるなら、まずはグループワークから始めるのがいいと思います。瞑想は定期的に行うほうが効果的ですし、自分一人より、他の人と一緒に行ったほうがモチベーションも持続しやすいものです。

 
 
 
 
   
     
   

◆脳科学の研究から明らかになってきたこと

瞑想に関する科学的研究に、チベット仏教の修行者に対して行ったの脳活動の分析があります。修行者の脳波を解析したところ、ガンマ波と呼ばれる認知活動に関わる脳波の活動量が瞑想修行に費やした時間の長さに比例して増加していることがわかりました。これは集中力の増加に関係していると考えられます。その後の研究で、修行者の脳は、形にも変化が起きていました。思考や創造性を担う前頭前野の皮質が厚くなる構造変化が見られたのです。また、脳の部位間のつながり(ネットワーク)にも変化がありました。修行者の脳では、恐怖感や不安、喜びといった感情の働きに関わる扁桃体と、前頭前野の結びつきが強くなる機能結合も確認されています。この結果、感情を制御する能力が高まっている可能性が考えられます。研究対象となった修行者たちは、1日に約10時間、3年間かけて1万~5万時間もの瞑想を行っています。彼らは徹底的な瞑想によって、自らの脳の活動の仕方を変化させているとも言えるでしょう。

潜在意識に答えを求めると、一番自分にしっくりくる答えが心の声や映像と共にやってくることがあります。瞑想によって左脳と右脳が一体化することで、スピリチュアルな感覚を手に入れることができるようになります。

 
 
 
スピリチュアル大学校の吉岡学先生が語る宇宙の法則
スピリチュアルの世界では龍は自然エネルギーの象徴。鎌倉に連なる山の尾根が「龍」。その龍の頭に相当する部分がTTMAヒーラーズヴィレッジがある場所なのだそうです。この場所は「龍頭」だそうです。特に左目がここの中庭にあるとのこと。左目は天と地を見抜き、宇宙から地の底まで全てを見抜く力を持つパワースポット。この場所で瞑想することで、自分自身に龍のエネルギー取り入れることができます。
 
 
映画監督 白鳥哲監督が語る意識の力
2007年、突然脳腫瘍を発病し、その難病を西洋医学の治療を一切受けずに、意識の力を使って1年で克服した白鳥哲監督自身の実話をもとに、「祈り」という概念について、祈りが現実を動かすことについてお話してくださっています。欧米ではヒーリングが保険治療として認められtるようになりましたが、日本はまだまだ遅れています。命をかけて意識の力が現実に影響を与えることについて説明してくださっています。
 
 
 
 
 
   
     
   

たくさんの有名人や著名人が日常生活に瞑想を取り入れ、さらに能力を発揮してきたことがわかります。瞑想は、嫌な気持ちをリセットできたり、脳を活性化させたり、記憶力が向上したり、集中力がアップしたり、ストレスが軽減できたり、痛みが減少したり、睡眠の質が向上したり、想像力が向上したり、前向きな性格になれたり、染色体が伸びて寿命も伸びるなど。とにかくいいことがたくさんあります。ぜひ、瞑想を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 
 
 
 
     
     
  ・体調不良が改善しました。
何をしたわけでもないのに、いつの間にかなんとなくだるく重苦しかった身体が軽くなりました。体調がいい時はこんな感じだったというのが自分ではっきりとわかります。物事を前向きにとらえられるようにもなりました。(東京都在住30代女性)
     
     
  ・能力が開花しました。
たったの1ヵ月で人の気持ちや深層心理が少しわかるようになりました。優しく愛にあふれる人、自分の都合ばかり優先して考えている人、お金のことで頭がいっぱいな人、嘘をついている人。そういった人を見抜く目が自然に養われたような気がします。(東京都在住50代女性)
     
     
  ・不思議なことが多く起こるようになりました。
デジャブを見ることが頻繁に起こっています。停電が何時に終わるかがなんとなくわかってしまったり、この人はこうなるな~。と何となくわかってしまったり、不思議な能力が身についたのかどうかよくわかりませんが、ふとした瞬間にわかってしまうことが多くあります。(東京都在住40代女性)
     
     
  ・うつ病の薬を止めることができました。
通っていた病院から出されていた薬を止めることに抵抗があったのですが、思い切って止めてみました。瞑想をすることで不安な気持ちを払しょくすることができました。定期的にマッサージを受けると快眠ができましたし、いつの間にか精神的な安定を得ることができるようになっていました。(東京都在住40代男性)
     
     
  ・自分自身のやるべきことが明確になりました。
いろいろな感情や思いがありましたが、その思いの根っこにあるこだわりに気がつくことができました。自分が一番気にしていることを自分自身で認識することで自分自身が向かう方向がわかりました。今自分がやるべきことが何なのかがわかった気がします。(神奈川県在住40代男性)
     
     
  ・素敵な異性と出会えました。
求めていたような異性に出会うことができました。とんとん拍子に話が進んで、今は大事な奥さんになってもらいました。たった3ヵ月で人生が変わりました。(東京都在住30代女性)
     
     
  ・潜在意識の中のこだわりに気づけました。
お金のことばかり考えてた自分に気づくことができました。お金に執着している自分に気づきましたが、同時にお金がほしいほしいと願っていること自体がお金を自分から遠い存在であることを潜在意識に刷り込んでいたようなものだと気付きました。(東京都在住40代男性)
     
     
  ・会いたいと思ってた人から連絡がきました。
なんとなくあの人のことを考えていたら、その人から電話がかかってきたり、ラインが来たり不思議なことを多く経験できるようになり、意識レベルで誰かとつながるということが感覚的にわかるようになりました。(群馬県在住40代女性)
     
     
  ・嫌な人とは縁が切れました。
自分には必要のない相手とは自然に縁が切れるのだと思います。ほとんどストーカーレベルで付きまとっていたあの人から連絡が来なくなりました。でも、その前に、こちら側の立場ではなく、あちら側の立場でものを考えたことで、あちら側の気持ちに気づくことができ、ただただ、「ごめんなさい」と「ありがとう」の気持ちを心の中で繰り返しました。(埼玉県在住40代女性)
     
     
  ・心から感謝ができるようになりました。
何に対しても、今の環境にあるすべてのものに感謝の気持ちを持てるようになりました。相手や紹介者、この場所や今日の天気、アドバイスをくれたあの方にまで、全ての色々な要因があって、今のこの自分とこの環境があることに感謝ができるようになりました。(鹿児島県在住30代女性)
     
     
  ・運命が好転しました。
自分でもびっくりするくらいです。状況がどんどん変わっていきました。自分の波動が変わったのだと思いますが、向こうからどんどんオファーが来るようになりました。(神奈川県在住30代女性)
     
     
  ・対人関係で視野が広がったように思います。
自分だけどうしてこうなんだろう?という悩みから解放されました。対人関係において、年齢や性別の違いから、理解できない対象として見ている自分に気づくことができました。相手の立場に立って考えることが足りなかったように思います。今は、同じ人間として、同じ生き物として、そんなに変わらないのだろうという気持ちを持ちながら、相手と自分との個体差を受入れ、対人関係がスムーズになりました。(静岡県在住30代男性)
     
     
  ・新たな視点でものを見ることができるようになりました。
神視点とまで言うと大げさですが、自分では決して今までの自分がエゴイストなんだとは思っていませんでしたが、違った視点でものが見れるようになると、それまでの自分が小さく感じられましたし、無意識になんでも自分の立場でものを見て、その考えにこだわっていたことにも気付かされました。(茨城県在住40代男性)
     
     
  ・不安だった要素がかき消されました。
これでいいのかな?と半信半疑のまま中途半端に考えるのを止めていたようなことに向き合うことで、みんな一緒というか、具体的に直面している問題は違っていても、本質は結構同じようなものなんだという意識にたどり着くことができました。欲求や本能を肯定的に捉えられるようになりましたし、喜怒哀楽の感情があっていいのだと思えるようになり、素のままのありのままの自分に自身が持てるようになりました。(千葉県在住40代女性)
     
     
  ・ビジネスがうまくいくようになりました。
決してそんなつもりではなかったのですが、今振り返ってみると、こちら側の立場でしか見ていなかったのだと思います。相手の満足を細かく理解して考えることができるようになると、サービスの向上や商品開発につながっていきました。改善ポイントがたくさん見えてきて、それからいろいろ修正するのにかなり労力もかかりましたが、信じていろいろな点を改善したことで売上は2倍以上に増えました。(静岡県在住40代男性)
     
     
  ・孤独感でいっぱいになって涙がでるようなことがなくなりました。
友達がいないわけではないけれど、会社内に仲間がいないわけではないけれど、時折、一人ぼっち感にさいなまれ、寂しさを覚える瞬間がありましたが、今は自分自身の内面をふかして見ることができるようになったせいか、もうそういった自分の心がわからないいような感情に振り回されることがなくなりました。(神奈川県在住20代女性)
     
     
  ・笑顔が素敵だと言われるようになりましtた。
自分では決して笑顔がないとは思っていませんでしたが、最近他人から笑顔が素敵だねと言われることが何度となくあって昔の写真を見てみると、そこには明らかに今の自分ではないくすんだ自分が写っていました。(東京都在住20代女性)
     
     
  ・嫌だった上司の気持ちがわかるようになりました。
イヤでイヤで顔を見るのも嫌だとずーと思っていた上司が、少し可愛く思える瞬間があったのを思い出します。それぞれ違った立場で一生懸命に生きているんだなあと以前よりも成長した自分で相手を温かい気持ちで眺められるようになりました。(埼玉県在住20代女性)
     
     
  ・感情を殺して過ごすことがエネルギーを止めていることに気づきました。
争いを避けること、上手にそこから逃げることで平和主義であると思っていましたが、それでは何の解決にもならないということが理解できました。感情は人間に与えられているもので、その感情の一部が良いもので一部が良くないものなんてことは決してないのだということも理解しました。今は、自分自身の気持ちを大切にしています。ただただ感情を殺して過ごすということでなくて、相手の気持ちをおもんばかって、自分との接点を落ち着いて考えられるようになりました。(新潟県在住40代女性)
     
     
  ・家族関係が良くなりました。
どうしても許せないまま会話もなかった父と、数十年ぶりに会話をしました。まだ、心から許せたわけではありませんが、親もひとりの人間であって、決して神様ではないという視点で接することができましたし、親がいてくれたおかげで自分が存在していることに感謝をするべきだとの思いが持てるようになって、少しだけ家族間の人間関係が改善したように思います。(福島県在住40代女性)
     
     
  ・その人が躓いているポイントがわかるようになりました。
自分自身が成長したと過信することもおこがましいと思いますが、友人や知人と会話をしながら、その相手の深層心理において、どこで躓いているのかを瞬時に見抜くことができるようになりました。多くを語らなくても、だいたいその人がどんな感覚を持っているのか、どんな人なのかがわかるようになりました。(山梨県在住50代女性)
     
     
  ・一生付き合いたいという仲間と出会うことができました。
この場所で、一生付き合いたいと思えるような仲間たちに出会うことができました。職場の人間関係とか、サークルの人間関係とか、そうした限定された範囲の中でうまくやっていこうということではなくて、公私ともに付き合いたい。心の一番深い所の話ができる仲間。そんな仲間たちに出会えることができたのが何よりの幸せです。(埼玉県在住30代男性)
     
     
  ・みんなの幸せを考えたいと思うようになりました。
地球は相当汚れてますし、人の心もすさんでいます。ただ長く生きることが美徳なんじゃないですし、意味のあることをするために生きようと思います。神様がいるのかいないのかそんなことは知りません。だけど、もしも仮にあなたが神様だったとしたら、自分のことしか考えてない利己主義な奴よりも、みんなの幸せを考えてる人を応援するでしょう?(神奈川県在住50代男性)
     
     
 
 
 
   
     
   

TTMAヒーラーズヴィレッジでは、ココロの救済企画【Buddhas】を展開しています。あなたを悲しみや苦しみから救い、前向きに人生を送るためのお手伝いをしています。人はそんなに強くない。生きていくのは辛いこと。疲れたら休めばいい。悲しいなら泣けばいい。私たちはいつでもあなたの味方です。利他愛の精神をもって修行を積んだヒーラーが、祈り/波動調整/ヒーリングをさせていただきます。ヒーラーを目指すよりも、今とにかく救いを求めてるという方、こちらをご覧ください。

 
 
TTMAヒーラーズヴィレッジ
〒248-0023 神奈川県鎌倉市極楽寺3-13-25
メール:info@ttma.or.jp
Copyright(C) TTMA 2018-2028